“aosansyo” は、デザイナー青木 真由実による、プリントと絵を主としたファッションレーベルです。
オリジナルのイラストプリントを施したTシャツ、柄タイツ、スウェット、バッグ、雑貨などを製作・販売しています。

デザイナーの好奇心や個人的な体験に基づいた、自由なモチーフ選び。ひと癖ある日常着。
シルクスクリーンプリントとデジタルプリントを主な表現として、プリントの楽しさやファッションの多様性を提示していきます。
また、ワークショップや製版代行なども随時行っています。

表現技法としては、自宅アトリエにて手作業によるシルクスクリーン印刷や浸染をメインとしながらも、近年はデジタルプリントなども取り入れ、表現の幅を拡げています。

ブランド名は「青山椒」に由来。摘み立ての青々とした山椒の実のこと。
山椒のように、小さくてもピリリと刺激的でくせになるもの
あるいは、生活の新鮮なスパイスとなるものをお届けしたいと考えています。

デザイナー 青木 真由実 Mayumi Aoki
京都精華大学にてテキスタイルデザインや染色技法を学び、在学中より自作の絵をプリントしたTシャツや布を販売。
2011年春にaosansyoをスタート。その他のデザイン・製版代行も時々行う。
バンド「カルピス原液」ドラム担当、KORG DS-10を用いた「しねしねこうせん」などの音楽活動もマイペースに行う。

※お仕事依頼やご連絡についてはContactのページをご覧ください。